Dental Correction矯正歯科

矯正治療とは?
Correction

矯正治療とは、歯一本一本にブラケットと呼ばれる装置を取りつけて歯並びをキレイにするものです。歯並びは「見た目」はもちろんのこと「咬み合わせ」も大切です。そしゃくの機能や発音、運動能力の改善など体全体のバランスに大きく関わります。もし、奥歯に力を入れたときに前歯と横の歯すべての咬み合わせに違和感があるようでしたら、一度矯正治療をご検討ください

こんなお悩みの方はありませんか?

・歯がデコボコしている
・すきっ歯を治したい
・口が閉まらない
・受け口が気になる
・出っ歯で悩んでいる

矯正治療の3つのメリット
3 Merits of Dental Corrections

  • 1.口元のラインがすっきりして、美しくなれる

    やはり、いちばんのメリットは、歯並びはもちろん口元やお顔全体の印象が美しくなること。悪い歯並びは口元や顎の形や発育に影響を与えます。矯正治療を受けることで、口元のラインがすっきりして、横顔もシャープになるので、お顔が美しく見えるようになるのです。大人になられてから矯正される患者様にとっても、このメリットがいちばんだと思われます。
  • 2.笑うときのコンプレックスがなくなり、自信を持って笑うことができる

    矯正治療をすると、性格がポジティブになる傾向があるとされています。それは、より美しく魅力的な笑顔を生み出すことができるからです。歯並びが気になると「笑うときにはいつも口元を手で隠してしまう」という方も多いものです。思いっきり笑うことができて、人生をより充実させることができるのも、矯正治療の大きなメリットといえます。
  • 3.むし歯や歯周病になりにくくなる

    歯並びが悪いと、歯ブラシが届きにくい場所が生じてしまいます。矯正治療によって歯並びがキレイになると歯ブラシでしっかりと磨くことができるので、むし歯や歯周病を防ぐことができるのです。現在、歯を失う原因の過半数はむし歯ではなく、歯周病です。歯は1度削ってしまうと完全に元に戻ることはありません。将来の健康のためにも、早めの治療をオススメいたします。

提携歯科医師のご紹介
Orthodontist introduction

    はじめまして。 わたなべ歯科医院の矯正治療を担当しているラウドン礼乃です。

    大学卒業後、生まれ故郷である京都の矯正歯科で勤務し
    認定医の取得後は、さまざまな一般歯科クリニックでチーム医療に取り組んでいます。

    歯並びの矯正は1日や2日で終わるものではありませんから
    患者様とのコミュニケーションを大切にして、納得して治療が受けられるように心がけています。

    たくさん不安や悩みがあるかと思いますが、
    ステキな笑顔の自分と出会える日を心待ちにして一緒に乗り越えましょう。

矯正よくある質問
Q&A

Q1.治療期間はどれくらいですか?
A.お子様の場合、乳歯と永久歯が混ざり合っている時期では約1年になります。大人の場合、一般的に乳歯が全て抜けた後の永久歯列の治療期間として約2年です。いずれもその治療後に歯の後戻りを防止する保定治療を行います。その期間としては、およそ歯を動かした期間と同じくらいになります。歯を動かす治療は月に一度、保定治療は3、4ヶ月に一度のペースで行います。
Q2.費用はどれくらいかかりますか?
A.まず、原則として保険がきかないため、自費治療になります。費用は症状や咬み合わせの状態にもよりますが、一般的には総額60~80万くらいです。
Q3.歯は必ず抜きますか?
A.抜歯は必須ではありません。歯と顎の大きさの不調和が著しいケースは抜歯が必要となりますが、お子様の場合ですと乳歯と永久歯が混ざり合っている時期やあごの成長が旺盛な時期に治療を開始すれば、歯を抜かずに治療できる可能性も高まります。